患者様向け情報

循環器内科

診療科紹介

 循環器内科は心不全、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心筋症、弁膜症、高血圧症、動脈硬化症などの分野を担当しております。高齢化にともないこれらが併存する患者さんもおられます。当院では、心臓超音波検査、冠動脈CT、心臓核医学検査、心臓カテーテル検査など設備面でも体制が整ってきており、狭心症、心筋梗塞に対するカテーテル治療や徐脈性の不整脈に対するペースメーカー植え込み術も可能となっております。当院での処置が不可能な心臓手術や一部の不整脈、心不全に対する非薬物療法に関しては富山大学附属病院をはじめ近隣の高次医療機関に紹介し治療後は多くの場合再び当院に通院し治療を継続していただく形をとっております。今後も、当地域の循環器診療のお役にたてればと考えております。

 

心臓カテーテルの様子