患者様向け情報

栄養科

安全でおいしく食べていただける食事を提供します

 当院の栄養科は現在、管理栄養士4名、調理師+調理助手19名で業務を行っています。
栄養管理、給食管理を中心に入院患者様や介護老人保健施設なでしこ入所者様の栄養改善に努めています。
 今後も科内で力を合わせ、安全でよりおいしく食べて頂ける食事を提供できるよう努力していきたいと思います。

栄養科の概要

どんな仕事をしているの?

 様々な疾病に対し医師の指示のもと、食事の提供や栄養相談を行っています。また、患者様一人一人に対応した栄養管理も行っています。

どんな食事があるの?

 一般食(常食・かゆ食)と特別食(糖尿病食・高血圧食・腎臓病食・胃切除後食など)に分かれ、患者様の病態に応じた食事を提供しています。産科病棟においては、出産後にお祝膳をサービスしています。また、年末年始などには行事食を提供しています。
 なでしこでは季節に応じたおやつやイベント食も提供しています。

どんな栄養相談をしているの?

 入院・外来とも予約制で、個別に行っています。
 集団指導では、糖尿病教室やJA女性部料理講習会などがあります。
 栄養状態の改善、疾病の予防や再発防止のための食生活に関する知識や調理方法などをお話しています。食事においての疑問や不安解消に役立たせて頂きたいと思います。

配膳準備

イベント食 かき氷
(介護老人保健施設)

 

お祝い膳