患者様向け情報

リハビリテーション科

生き生きと暮らせるようお手伝いをさせていただきます

リハビリテーション科の概要

 リハビリテ−ションとは、病気や怪我などの原因によって生じた心身の障害に対して、 その障害を可能な限り回復させるための治療や援助を行うものです。しかし単なる治療や訓練だけではなく、障害を持ったままでも人間らしく尊厳を持って、生き生きと暮らせるようお手伝いさせていただいています。

 そのために病院内での治療や訓練だけでなく、退院前には、より快適なご自宅での生活を送っていただくため、ご本人・ご家族、病院スタッフ、ケアマネージャーなどの介護保険サービス担当者などと情報の共有するための会議を行っています。また必要に応じてご自宅を訪れて、生活環境の整備や改修、安全な動作の確認などを行います。

 当科では、急性期から地域、小児から高齢者まで多様なニーズに応えるべく、理学療法士(歩行や基本動作を担当)、作業療法士(食事・更衣・排泄動作などの日常生活動作を担当)、言語聴覚士(言葉や飲み込みの障害を担当)が専門的な治療を行っています。またそれぞれの職種が互いに連携し、より効果的にアプローチをしております。

作業療法士

理学療法士

 

言語聴覚士