患者様向け情報

感染防止対策部門

「安全な医療を提供するために」

 感染対策を行うことは、病院の責務です。しかし、病院という環境は、様々な感染の危険に曝されているのが現状です。その中で、患者様と医療従事者を感染から守り、安全な療養環境を作ることが求められています。当院では院内感染対策委員会、ICT(感染制御チーム)、看護部感染対策委員会を組織し、感染の危険性の早期発見や発生時の迅速な対応を目指して活動しています。また、職員に対する定期的な研修会を行い、感染対策の実践者教育に力を注いでいます。安全でより質の高い医療を提供できる環境を整える為に努力しています。

感染管理認定看護師  廣田光恵

看護部感染対策委員会会議

感染についての講演会