プログラム概要

研修環境及び指導医

Hospitalist 及び GIM研修
糸魚川総合病院、東京城東病院

Primary care研修
能生国保診療所

  • 松本謙太郎先生と共に診断困難症例コンサルト
  • 内科臓器別診療科横断チーム
  • 総合診療科所属で各科ローテーション

総合診療科指導医/樋口、月城、大堀、松尾、山岸
定期指導医/松本謙太郎先生
カンファレンス指導医/徳田安春先生、入江聴五郎先生、Gautam.Deshpande先生、
Sanjay Seint先生、平嶋修先生、笹野幹雄先生

3年間の工程表

プライマリ・ケア学会、内科学会入会
1st

シニアレジデント1年目

総合診療教育チーム(専門研修Ⅰ及びⅡを兼ねる、救急研修)のチーフとして6か月、内科3か月、小児科3か月

この間、週1日の内科初診、少なくとも1日のERを担当する。
主な習得技術:気管切開、中心静脈カテーテル、胸腔ドレーン
内科研修は条件が合えば他院でも可。

2st

シニアレジデント2年目

総合診療教育チーム(専門研修Ⅰ及びⅡを兼ねる、救急研修)のチーフとして6か月、内科3か月*、選択3か月**

この間、週1日の内科初診、少なくとも1日のERを担当する。
また適宜、訪問診療を加える。
主な習得技術:内視鏡、循環器エコー、腹部エコー、胆嚢穿刺を含む穿刺技術
内科研修は条件が合えば他院でも可。

3st

シニアレジデント3年目

総合診療教育チーム(専門研修Ⅱ、救急研修)6か月、選択6か月**

プライマリ・ケア学会認定専門医取得

*内科3か月中は他院総合診療科として東京城東病院から総合内科での研修も選択できる。

**2、3年目研修における選択研修、及び臨時研修について
外科、整形外科、産婦人科(糸魚川総合病院)及びリハビリ、感染症(水戸協同病院、)3次救急(新潟県立中央病院)、能生国保診療所を選択科に入れる。