医療関係者向け情報

地域医療連携室

地域住民の皆様に効率的な医療を提供するために、地域の診療所、病院、および介護関連施設との連絡調整を強化し密な医療・福祉連携を目指しています。地域医療連携室では、看護師と事務員、医療福祉相談室では医療福祉相談員3人体制になりさらにスムーズな連携とより良い医療を提供できるように心がけています。

 

当院の地域医療連携室の主な活動

  1. 紹介・逆紹介に関する業務の円滑化
    紹介患者事前申込書をご利用いただけます。内容を記載の上、FAX:025-552-0815までお願いいたします。なお、当日あるいは翌日の至急受診希望の場合には、直接外来へご連絡ください。また、心臓エコーについても連携室を通じて検査の予約が可能になりました。(心臓エコー検査の予約について)
  2. 在宅療養後方支援としての病診連携
    在宅療養後方支援病院への入院希望届出書をご利用いただけます。内容を記載の上、ご一報頂き、連携室宛にお届け下さい。(在宅療養後方支援病院としての病診連携のご案内)
  3. 診察・入院・検査の予約調整
  4. 医療機関との連絡調整
  5. セカンドピニオンの予約調整
  6. 開放型病床利用の促進活動

病病・病診連携患者紹介の流れ

病病・病診連携患者紹介の流れ

紹介手順

 

 

お問い合わせの窓口

 地域医療連携室 
 医療福祉相談室 
TEL 025-552-0280(内線 1362)
FAX 025-552-0815
★ 当日及び翌日の至急受診希望の場合は直接外来へご連絡ください
★ FAX受付時間 平日9時〜16時

受け付け時間
  平日 午前8時30分〜午後5時00分
  (土曜日及び日曜祭日は休診日です)
地域医療連携室 室長 月城孝志