メッセージ

先輩看護師のメッセージ

 

 私は昨年、育児休暇から外来での勤務となりました。現在は2歳と3歳の活発な男の子2人を育てながら、日勤・当直業務を行っています。子育てしながらの仕事はたいへんですが、元気いっぱいに「おかえり」と出迎えて繰れる息子の笑顔を見て私も元気をもらっています。
 外来では主に整形外科と救急外来、心臓リハビリテーションを担当しています。救急外来では私自身経験が浅く戸惑うケースもありますが、医師や頼もしい先輩看護師に支えられながら看護師としての知識や技術を磨いています。
 救急外来では身体所見の観察や処置、検査などが優先されますが、その中でも患者様やそのご家族に対して不安の軽減につながるようなケアもしていきたいです。
 心臓リハビリテーションは今年から導入となりました。まだ日が浅く手探り状態ではありますが、リハビリを継続するにつれ、患者様の基礎体力の向上がみられ、効果を患者様と実感出来るのが楽しみでもあります。
 患者様や家族の笑顔は私に取って元気の源です。反対に私も患者様に笑顔をお裾分け出来るよう、対応を心がけていきたいと思います。糸魚川総合病院へきてよかったと思ってい頂けるような医療・看護を目指して行きたいと思っています。