New Face 平成26年度研修医

<<New Faceのもくじへ>>

中川 貴美子 (平成26年度協力型研修医2年目)
 糸魚川の地に初めて降り立ってから、早一ヶ月が過ぎました。これまでは富山の大学病院に勤務していたのですが、糸魚川総合病院では全く違う毎日で、日々新鮮な気持ちで過ごしています。
 専門性が高い大学病院では、治療や診断が難しい疾患や、珍しい疾患の患者さんが県内外から集まりがちですが、糸魚川中全ての医療を担っている当院では、軽症重症を問わず、より身近な病気の患者さんが集まります。また専門問わず、肺炎~脳梗塞まで幅広い病気の患者さんの入院を担当し、なでしこなどと協同で介護など家庭復帰を目指す、地域密着型の総合医療を肌で体感しています。
 また週3日程度、午後外来や当直などでER業務に携わらせて頂いているのですが、そこでは日々入院が必要か、帰宅可能か迅速な判断を求められる毎日です。今までの知識をフル活用し応用し上級医の指導を受ける日々はとても充実しています。今後ここでの研修は将来どの専門に行っても生きる知識だと考えています。日々患者さんにも教えられながら成長する毎日ですが、少しでも役に立てるように日々精進したいと思います。

中嶋 悠 (平成26年度協力型研修医2年目)
 富山大学附属病院から来ました。研修医2年目の中島悠です。糸魚川に来て、人と人との距離が近く、地域全体が1つの大きな家族のような印象を受けました。半年間という短い期間ですが、糸魚川という地で多くのことを学び、少しでも糸魚川の医療に貢献できるよう頑張ります。

篠田 正浩 (平成26年度協力型研修医2年目)

須澤 俊 (平成26年度基幹型研修医1年目)

 

このページのTOPへ
新潟県厚生連 糸魚川総合病院
〒941-8502 新潟県糸魚川市大字竹ケ花457番地1 TEL:025-552-0280/FAX:025-552-3819
臨床研修担当事務 石坂: somu4@itoigawa-hp.jp