お知らせ

病院からのお知らせ

2022年05月16日更新

北陸一働きやすい病院を目指して 〜 「働きかた改革」最終報告会を行いました

5/12に北陸一働きやすい病院を目指して「働きかた改革」最終報告会を開催し、全国の医療関係者やメディア関係者にZoomでライブ配信を行いました。録画はYou Tubeでも今後発信する予定です。

病院には「医療をとおして地域社会へ貢献する」という崇高なミッションがありますが、それを実行するうえで医師や看護師の自己犠牲に甘えてきた面があります。しかし労働者人口の減少が目で見えるようになった今、患者さんと職員の幸せを両立させる職場として病院を成長させなければなりません。働きかた改革はとても良いきっかけです。当院はワークライフ・バランス社のコンサルティングのもと、他の地域医療病院に先駆けすべての職員に対する働きかた改革を進めています。
得られた成果は二つあります。
一つはコンサルティング中のカエル会議そのものの効果です。今まで会話の少なかった医師と看護師などの間で真剣なコミュニケーションがとられたこと、技術職である若い看護師が医師を含めたチームの中でリーダーシップを発揮する場があったこと、医師が他の職種の労働時間や環境を心配し続けることで改革を進めようとしたこと。
もう一点は報告会で示された成果そのものです。医事課が9連休取得という明確な目標を提示し業務の効率化や互いのサポートを進めたこと、煩雑な仕事をシンプルにする断捨離の実行、必要だと思い込んでいた部署間FAXの廃止など今まで無理だと決めつけていたことへの取り組みが成果として示されました。
とは言っても改革は始まったばかりです。年輪を重ねるように一歩ずつ「北陸一働きやすい病院」という大きな幹へ育てたいと思います。今回は最初の年輪として記念すべき最終報告会になったと考えております。

前の記事 前の記事 一覧へ戻る 次の記事 次の記事