スタッフの声

 

 

 

 

 

 

3年目看護師
地域包括ケア病棟を経験し、現在外科の急性期病棟で勤務しています。患者様一人ひとりに適した看護を提供するため、入院中から退院後の生活を考えチームで話し合いを重ね実践するよう努力しています。
急性期における知識が未熟なため、先輩方にご指導をいただきながら日々勉強を重ねています。患者様だけではなく、先輩や後輩にも信頼してもらえるような看護師を目指していきたいです。

 

 

5年目看護師
急性期病棟で看護師として働き始め5年が経ちました。
5年目として病棟内ではデイリーダーやプリセプターの役割を担うことも増えています。同僚看護師や新人看護師と共に、初心の気持ちをいつまでも忘れず、患者様、御家族様に心から寄り添える看護師として更に成長していきたいと思います。

 

 

子育て世代看護師
私は、中学生・小学生・幼稚園児の3人の子供を育てながら、日勤・当直業務を行っています。
子育てしながらの仕事は大変ですが、上司・同僚の理解、協力のおかげで子供の学校行事や参観に参加でき充実した日々を送っています。
病院では日々患者様やご家族から、笑顔や感謝、励ましの言葉をいただき、私のやりがいにもつながっています。

 

 

リーダー看護師
看護師として20年以上が経ち、現在リーダー看護師として勤務しています。私が目指すリーダーは、スタッフとのコミュニケーションを大切にすることで、働きやすい環境を作り、スタッフからの意見を吸い上げ、良い看護や業務に繋げることができるリーダーです。看護師1人1人が様々な価値観や看護観を持っているので、コミュニケーションにより良い看護に繋がると考えます。私は、自身の入院体験時に、看護師より励まされ勇気づけられたことに感銘を受け看護師になりました。看護師の言葉がけ一つで恐怖感から解放される体験は、今でも鮮明に覚えており、看護をする中で大切にしている部分です。これからも、自分が目指す看護は何かを追究しながら日々の看護を行っていきたいです。

 

 

主任看護師
当院は急性期医療から在宅復帰支援まで、幅広い看護を提供しています。院内では多職種が協働し、患者さんの思いを尊重した療養生活が送れるようチーム医療を提供しています。その中で、患者さんに一番身近な存在である看護師の果たす役割は大きいです。患者さんに寄り添った看護ケアが提供できるよう、師長やスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。患者さん、ご家族、看護師みんなが同じ目標に向かって笑顔で過ごせた時に、やりがいを感じます。

 

 

看護師長
手術室・内視鏡及び中央材料室を管理しています。安全で安心な医療の提供を第一に考え、医療の最前線ともいえる場面で看護の提供をしている部署です。医師をはじめ多くの職種の方々と協力し合い、チームで医療を提供しています。
看護師長となり5年目になりますが、看護師としての役割に加え、病院経営や変化する医療事情を考慮しながら部署運営をしていくことの困難さを日々感じています。

 

 

介護福祉士
私は介護福祉士として、地域包括ケア病棟で働いています。
食事や入浴介助、清潔ケア等の他、看護師・多職種との連携は大切な仕事で、療養を安心・安全に過ごせる環境作りを日々工夫しています。
患者さまの言動に耳を傾け、思いに寄り添う介護を心掛けています。
会話の中で私が励まされることもあり、退院の時の満面の笑みは働く活力になります。
医療現場だから学べることが多くあります。在宅復帰の支援に参加し、一緒に喜びを共有できる時間を大切にしています。

 

 

看護・介護補助員
私は、新生児から御年配の方まで幅広い年代の方が入院される病棟に勤務しています。
看護補助者として、患者様の入浴介助、食事介助、療養環境の整備などの業務を行っています。
大変な時もありますが、患者様から「いつもありがとう。」と言っていただけた時と患者様が笑顔で退院される姿を見ると、とても嬉しく、やりがいを感じます。
患者様や一緒に働くスタッフが笑顔になれるよう、明るく元気な姿を心掛けています。

 

 

老人保健施設職員
「笑顔」は、私の最強の武器です。そして、ご利用者から学ぶ姿勢を持ち続けより良い介護を目指す事が、今の自分がこうして長く「なでしこ」で働き続けている原動力になっており、とても毎日が充実しています。きっとこの仕事が好きだからです。
看護と介護の「さしすせそ」はご存知でしょうか〇さげすまない〇しからない〇すごまない〇せかさない〇そっけなくしない。
私たちは天使ではない・でも私たちはプロである。これらの言葉を心にとめて、日々の業務に取り組んでいます。

 

 

新人看護師
中学生の頃からの夢であった看護師になるという夢を叶え、この春から糸魚川総合病院で看護師として第一歩を踏み出すことになりました。看護師として地元の医療に貢献できることに日々喜びを感じながらも責任の重さや自身の未熟さを痛感しています。日々学ぶことが多い中で、先輩看護師の方々に、やさしく丁寧に教えていただける恵まれた環境で働くことができとても感謝しています。尊敬する先輩方のように、患者様やご家族、一緒に働くスタッフからも信頼されるような看護師になれるよう日々努力していきたいと思います。

私は人の役に立ち、自分と関わった人が笑顔になれる仕事をしたいと考え看護師になりました。糸魚川市は初めて来る場所であったため、不安もありましたが病棟の先輩看護師や担当のプリセプターは悩みやわからないことなどを相談しやすい環境であると感じました。


4月から働き始め1カ月が過ぎました。病棟に配属された当初は毎日緊張でいっぱいでしたが、温かく迎え入れてくださった先輩方のおかげで明るく頑張ることができています。 仕事の中で知識不足などを感じることが多いですが、勉強したり教えてもらうことで日々知識を深めることが出来ています。 これからも自分らしく頑張っていきたいです。

 

 

プリセプター
看護師4年目となり、初めてプリセプターを任されました。初めての経験で不安なことはありますが、それ以上に新人看護師も不安を抱えていると思います。プリセプターとして、先輩看護師と共に、新人看護師が初めて経験する喜びや不安も一緒に共有し安心して働ける環境をつくりたいと思います。