リクルート情報

糸魚川市について

 糸魚川市は新潟県の南西端に存在する海と山に囲まれた746.24平方kmの広大な面積(東京23区より広い)を擁し、東に位置する上越市と西に位置する富山県黒部市までは車で1時間、南方の松本市までは2時間を要する人口4万5千人弱が住む小都市です。2015年3月に開業した北陸新幹線の開業は、新幹線駅を持つ糸魚川市にとって東京や金沢へのアクセスを格段に向上させ、生活のグローバル化が実感できるようになるとともに、四季の風景やおいしい海の幸を求めて当地を訪れる人も増加しています。
 糸魚川総合病院は糸魚川市で唯一の総合病院です。地域の診療所や福祉施設と協力して地域住民の健康と福祉、保健活動を行っており、多くの紹介患者を受け入れるとともに、市内で発生する救急件数の約9割は当院へ搬送され、この半ば隔絶された地域において2.5次までの医療を精力的に地域住民に提供しています。領域は小児から高齢者までのあらゆる世代に及び、しかも高齢化率が36%という高齢化地域であるために複数の疾患を併せ持つ患者を診療することが多く、総合診療医はこの地域にはなくてはならない存在です。
 研修に当たっては、「はつらつ健康都市」を提唱している糸魚川市、そこに居住する地域住民、JAひすいを含む各種団体、ボランティア等の理解と協力のもとで研修できる環境を整えています。