初期臨床研修の理念と基本方針

糸魚川総合病院 臨床研修の理念

  1. 当院の理念、基本方針のもと、社会人としての規律を守り医師としての自主性と高い倫理観を持った思いやりのある人格を涵養する。
  2. 医学および医療の果たすべき役割を認識しつつ、科学的根拠に基づいたglobal standard のプライマリ・ケアを実践し、基本的診療能力を身に付ける。
  3. 将来個々が目標とし、かつ社会から求められる医師として研鑽しつづける能力を身につける。

 

糸魚川総合病院 臨床研修の基本方針

  1. 地域唯一の総合病院としての病院の役割を理解し、全人的な視点からプライマリ・ケアを研修することで、基本的な診療能力(知識、技能、利他的な態度)を習得する。
  2. 他職種と連携して地域医療の現状を理解し経験する。
  3. 質の高い医療を提供するよう、生涯に渡って学び続ける姿勢を養う。
  4. 臨床研修には協力型臨床研修病院を含む全ての病院職員が参画し、研修医とともに学ぶ。
  5. 医療安全と指導体制を充実させて、研修医の身分を保証し、労働条件の改善に努め、臨床研修の効率を高める。
このページのTOPへ
新潟県厚生連 糸魚川総合病院
〒941-8502 新潟県糸魚川市大字竹ケ花457番地1 TEL:025-552-0280/FAX:025-552-3819
臨床研修担当事務 somu4@itoigawa-hp.jp